■
  ■ご希望の方にお譲りしています■
      ●お問い合わせは、こちらのバナーから
 
 セット販売でのみお譲りしています。
ご注文はこちら

 
アレクサンダーテクニーク創始者による最良の手引き
最強の自習教材。
すべてはここから始まった。
 
ATJによる私家版・教師養成コースでの教科書・完全限定版
  著者/フレデリック=マサイアス=アレクサンダー
●翻訳者/DJ(横江大樹)
A5版/全227page
■2004年8月に翻訳着手、剽窃等いろいろありましたが・・・2012年11月30日に完成
                             ■
当該テクニークの創始者であるFMアレクサンダー氏、英語原著では本人による著作4冊と講演集1冊と、計5冊が出版されています。ATJでは全冊の日本語訳出版に取り組んでいます。この「自己の使い方(The Use of the Self 1931)初版」は3冊目にあたり、個人が具体的にワークを進めるやり方、すなわち、「テクニークをどのように運用するか」を丹念に記述しています。
本当にワークを身につけたい方は原点から学べます。初めての方の自習教材としても最良の手引きであるし、何よりも教師や練習生にとっては必読の書といわれています。必要に駆られて2004年より拙稿を重ね、ATJ教師養成コースでの教材としてプリントアウトするなどしていたけれども、2012年11月、8年目にしてやっと読みやすい書物にまとまりました。私家版でややコストがかかりましたが、必要な方にお譲りしています。
                             ■
目次
      感想文
翻訳者前書き
紹介文
紹介文
紹介文
序文
序文
第一章
第二章
第三章
第四章
第五章
付録
城山美津子
DJ(横江大樹)
ジェニファー=ミゼンコ(2009年)
マージョリー=バーストー(1983年)
ジョン=デューイ(1939年)
1931年の新版
1941年の新版
進化するテク二ック
使い方と機能の仕方を反作用に関連して調べる
ゴルフをするときに目をタマに置いていられない人
吃音の人
診断と医療的な訓練
リトルスクールと教師養成学校について
    翻訳者DJ書き下ろし
・第一章の解説
・リトルスクールと教師養成学校のその後ついて及び現在の
アレクサンダー世界状況
・用語集
                                 ■
    特典・・・原著米国版の完全翻訳、マージョリー=バーストーの紹介文
     翻訳者の書き下ろしによる丁寧な解説や用語集など。

●初版は1931年大英帝国にて刊行
この訳出に当たっては、Centerline Press, 2005 Palo Verde Avenue, Long Beach, California, 90815
ISBN-0-913111-01-5  1984年版を使用