創始者の本とワークはATJ

ATJ・アレクサンダーテクニークジャパンには
FMアレクサンダー氏の本当のワークがあります。

お問い合わせ先:info@atjapan.jp

   
トミーの詩 (拙訳/DJ)  
  授業中のトミー=トンプソン
授業のトミー=トンプソン
  ルガノ大学教室
ルガノ大学教室
 
  (初めて)アドバイスをしたのは、ある俳優養成訓練でアメリカンレパートリー劇団とモスクワ芸術演劇学校協会の
演劇上級者への授業時です。 場所はマサチューセッツ州ケンブリッジ市にあるハーバード大学でした。


あるやり方であらわれて授業に来る、すなわちあるやり方であらわれる自分の毎日とは
あらわれる時に今朝は確信を持って自分が何者であるか、
十分に満ち足りて心地よいと自分で知っており
洞察も理解もできているとしたらそのときに
素になれば考え方の癖から解き放たれているだろうし
もしかしたらあらわれる時に地平線いっぱいに
胸と心がまっさらの記録紙になって
書き込むのは今までに思いも寄らず予期もできないことばかりになるだろうし私はさとり解かるかもしれない
自分を委ねれば知らされると
見直すことで自分は真の体験ができるだろうと変わることが現れるのに
経験する必要があるのは緊張がまさに頂点に達するその瞬間に
まことのつもりでしがみついている私と真実の中身が私にもたらすものとの間にある
その瞬間をその瞬間を流れに任せるなら
必要な気がしていたギュッと握り締めているものを
ぜんぶ溶かしてさらして落として
入っていく完全な瞬間へ浮かんで行くだろう私が
変わるのはものが見えたときでそれは真に存在するか
もしくはまるで真であるかのように存在するときだ
自分勝手な都合やそうすべきだからというものでは変わらないそのとき私が自分を許して動かされ見えたものによって
私は変化されるだから私はその男になる
だから私はその女になる
そのように私がなるそして自己紹介をするとき次にお会いする人に
自分が何者になったのかを紹介しよう
以前どんな人間だったのかなんて紹介しないさ
私が何者になったのかということは今私が何者であるのかということだから私は現在にいる
とにかく今ここにいる
再びあらわれて地平線いっぱいにまで思いこがれ
まっさらの記録紙になるまでは

トミー=トムソン
マサチューセッツ州ケンブリッジ市2008年
 
     
  英文 本文

Advice to the actors training at American Repertory Theatre/Moscow Art Theatre School Institute for Advanced
Theatre training at Harvard University in Cambridge, Massachusetts
 
 
A way of showing up to class;a way of showing up to yourself each day.
Have I shown up this morning certain of who I am,
fully satisfied and comfortable in my knowledge,
insight and understanding OR
to divest myself of habitual thinking,
have I shown up with horizon all around,
my heart and mind a blank page
to write that which I never thought or anticipated
could perceive or understand,
allowing myself to be informed by,
and redefined by experiences I will surely have?
For change to actualize,
I need to experience that moment of highest tension
between what I hold to be true and what truth holds for me,
And at that moment
and at that moment
let go of all I feel the need to hold to hold onto,
and merge, meld, fall
and enter completely into the moment surfacing.
For me,
change takes place when I see things for what they truly are,
or seem to be,
and not what I need for them to be, or what them to be.
Then I let myself be moved by what I see,
and I am changed.
And I become the man,
And I become the woman
I become.
And when I introduce myself to the next person
I meet,
I will introduce myself to them
as who I
have become
and not who I used to be.
For who I have become is now who I am.
I am present
for now anyway,
until I show up again with horizon all around,
eager for blank page.

Tommy Thompson,
Cambridge, Massachusetts 2008